みらいブログ

2016.10.12

イベント報告:シンポジウム「福祉関係者と弁護士の連携」

川上 竜哉

 9月30日、当事務所の開設10周年を記念して広島弁護士会主催のシンポジウムが開催されました。弁護士だけではなく多数の福祉関係者の方々にもご来場いただきました。  記念講演では、岡山パブリック法律事務所所長の水谷弁護士が (以下略)

続きをみる

2016.09.23

カープ優勝

森井 基嗣

 カープファンの皆様、25年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます。私も、カープファンの一人として、今年も何度か球場で応援しました。いわゆるサヨナラコリジョンの西武戦や鈴木選手の2日連続サヨナラホームランの初戦のオリックス (以下略)

続きをみる

2016.09.09

居場所について

橋本 敬介

 少し前に、発達障害に関する講演を聞きました(発達障害とは、生まれつき脳の発達が通常と違っているため生じる障害で、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害、学習障害及びチック障害などが含まれます。)。  その講演 (以下略)

続きをみる

2016.08.22

労働審判、ご存知ですか?

半澤 茜

 お盆も明け、当事務所では、17日から通常どおりの営業となっております。 ということで、私も頭を切り替えて、たまには真面目に法律に関する記事をお届けしようと思います。 さて、労働審判というのは、解雇や残業代の不払い等の労 (以下略)

続きをみる

2016.08.02

父と母

二國 則昭

 71年前の8月、先の大戦において、米軍は広島と長崎に原子爆弾を落とし、数多くの人が亡くなり傷ついたばかりではなく、後遺症に苦しんでいます。  その長崎の原爆により亡くなった当時医学生の息子の幽霊(亡霊)との交流を通じて (以下略)

続きをみる

2016.06.27

民医連医学生向けに憲法講演をしました!

佐藤 邦男

 広島県民主医療機関連合会が主催する医学生・薬学生向けのワークショップで、5月30日(月)、6月13日(月)の2回に分けて、憲法に関する講演をしてきました。  1回目は、『医療と憲法~生存権や患者の権利について』というテ (以下略)

続きをみる

2016.06.13

再婚禁止期間が6か月から100日になりました

佐藤 邦男

 最近テレビなどでも取り上げられている、『再婚禁止期間』という言葉。  女性は、民法733条1項の規定により、離婚後6か月は再婚ができませんでした。この規定は、生まれてくる子どもの父親が誰かについて不明確になるのを避ける (以下略)

続きをみる

2016.05.11

広島の世界遺産

見之越 常治

 広島に、厳島神社と原爆ドームの2つの世界遺産があることは、よく知られています。 厳島神社について、世界遺産の正式な登録場所は、厳島神社の社殿群に限られないそうです。正式には、厳島神社のみならず前面の海及び背後の弥山原始 (以下略)

続きをみる

2016.04.28

弁護士会による被災者の方への法的支援

成廣 貴子

 この度の平成28年熊本地震により被災された皆さまに対し、心からお見舞い申し上げます。 被災者の方への法的支援に関し、日本弁護士連合会では、4月15日に平成28年熊本地震に当たっての緊急会長談話を発表しました。その談話で (以下略)

続きをみる

2016.04.12

終活、エンディングノートと遺言

定者 吉人

 最近「終活」という言葉を良く目にするようになりました。  「終活」は、「しゅうかつ」と読みます。大学生の就職活動を略して「就活」といいますが、それにひっかけて作られた言葉のようで、「人生の終わりのための活動」を意味しま (以下略)

続きをみる
お問合せ 広島本所尾道支所 大竹支所