みらいブログ

見之越 常治に関する記事

2017.10.13

「私、失敗しないので。」

見之越 常治

 このタイトルを見て、すぐにピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。米倉涼子さん演じる、どの医療機関にも所属しないフリーランスの外科医のドラマ中の有名なセリフですね。  医者の場合は珍しいでしょうが、近時、個人がインタ (以下略)

続きをみる

2016.12.14

奨学金問題

見之越 常治

 先日、崇徳中・高等学校の教職員向けの研修会に講師として招かれました。 研修会のテーマは、奨学金でした。 一般に、奨学金は、学校の先生からの勧めもあって、日本学生支援機構を利用する場合が多いですが、奨学金の利用を手放しに (以下略)

続きをみる

2016.05.11

広島の世界遺産

見之越 常治

 広島に、厳島神社と原爆ドームの2つの世界遺産があることは、よく知られています。 厳島神社について、世界遺産の正式な登録場所は、厳島神社の社殿群に限られないそうです。正式には、厳島神社のみならず前面の海及び背後の弥山原始 (以下略)

続きをみる

2015.12.01

全国都市型公設事務所等連絡協議会

見之越 常治

 先日、東京で、全国都市型公設事務所等連絡協議会が開催され、全国各地に存在する都市型公設の法律事務所の所属弁護士等が一堂に会しました。  都市型公設事務所とは、各地の弁護士会や弁護士会連合会の支援を受けて、都市部に住んで (以下略)

続きをみる

2015.07.06

須崎へ

見之越 常治

 先日、当事務所を退所した深田健介弁護士の赴任先事務所である、須崎ひまわり基金法律事務所を訪問して来ました。  須崎へは、高知駅から特急電車でも約45分かかります。高知市内から地理的にも遠く、また須崎市内の弁護士数も少な (以下略)

続きをみる

2015.01.19

手帳

見之越 常治

 2015年が始まりました。  年末から年始にかけて、書店等でいろんな種類の手帳が売られています。  最近は、インターネット環境が充実してきて、スケジュール管理は専らスマートフォンで行って、あまり手帳は使わない方も多いか (以下略)

続きをみる

2014.07.30

生活保護支援中国ネットワーク5周年記念総会

見之越 常治

 平成26年7月26日、生活保護支援中国ネットワーク5周年記念総会が、広島弁護士会館で開催されました。このネットワークでは、生活保護に関する相談を中国地方の弁護士や司法書士の法律専門家が受け付け、生活保護の申請同行を行う (以下略)

続きをみる

2014.02.27

筆の都

見之越 常治

  障害者虐待防止ネットワークの委員として、熊野町に行ってきました。  このネットワークは、熊野町における障害者の方への虐待を防止する趣旨で設立され、医師会や弁護士会、警察署等の関係各機関の委員によって構成されています。 (以下略)

続きをみる

2013.08.10

平和記念式典

見之越 常治

8月6日は、広島にとって特別な日です。 午前8時15分。私も出勤前に平和祈念式典に参列し、多くの方と一緒に黙祷を捧げました。 原爆ドームは世界遺産に登録されていますが、かつては広島県産業奨励館、という建物でした。 平和を (以下略)

続きをみる
お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所