みらいブログ

New2018.11.15

いい遺言の日

森井 基嗣

1 いい遺言の日  11月15日は語呂合わせから「いい遺言(いごん)の日」です。  遺言は、自分亡き後の相続人間の紛争を防止するために有用なものですので、予め作成することをお勧めします。 2 遺言の作成方法  遺言の作成 (以下略)

続きをみる

New2018.11.07

野球と裁判

橋本 敬介

 今年は、広島東洋カープがセ・リーグ三連覇を達成し、日本シリーズでは熱戦が繰り広げられました。  私はカープファンで試合を観戦することもあるのですが、野球では、アウトかセーフか際どいプレーもあります。この場合、審判はアウ (以下略)

続きをみる

2018.10.24

品川美容外科広島訴訟和解

半澤 茜

 10月16日、品川美容外科や品川スキンクリニックで、糸を使って皮膚のたるみを持ち上げる「フェイスリフト」施術を受けた方が、品川美容外科などを運営する医療法人に損害賠償を求めていた訴訟で和解が成立しました。  この裁判は (以下略)

続きをみる

2018.10.02

配偶者の居住権に関する民法の改正について

深田 健介

1 民法等の改正について  平成30年7月6日に民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律が国会で成立し、7月13日に公布されました。この法律により民法の一部が改正されましたが、今回は、特に配偶者の居住権に関する改正部分 (以下略)

続きをみる

2018.09.18

豪雨災害相談を担当しています

佐藤 邦男

 平成30年7月豪雨災害では、中四国地方で多くの被害が出ました。  未だ、復旧・復興のさなかですが、当事務所の各弁護士も、広島弁護士会の一員として、電話相談や現地での面談相談を担当する等の活動をしています。  私も、尾道 (以下略)

続きをみる

2018.09.03

三原「やっさだるマン」

成廣 貴子

 三原市の公式マスコットキャラクター「やっさだるマン」をご存知でしょうか。  三原といえば、「やっさ祭り」「神明市(シンボルが大だるま)」が有名ですが、やっさだるマンのデザイン作者の方によれば、やっさ踊りを踊る日本一の大 (以下略)

続きをみる

2018.08.17

福祉関係者のための家族信託入門 シンポジウム

見之越 常治

 先日、当事務所が主催し「家族信託」をテーマとしたシンポジウムを開催しました。  シンポジウムでは、前半に元公証人として信託契約の公正証書も数多く作成されている遠藤英嗣弁護士に御講演いただき、後半は社会福祉士の松谷恵子さ (以下略)

続きをみる

2018.08.01

裁判手続等のIT化

定者 吉人

 政府は昨年6月、「未来投資戦略2017」を決定し、その中で、「迅速かつ効率的な裁判の実現を図るため、諸外国の状況も踏まえ、裁判における手続保障や情報セキュリティ面を含む総合的な観点から、関係機関等の協力を得て利用者目線 (以下略)

続きをみる

2018.07.03

趣味とは?

二國 則昭

 趣味は何ですか?と尋ねられた場合みなさまはどう答えられますか。  読書、切手などの収集、登山、旅行、スポーツ観戦、カラオケなどという答えが返ってきます。そこでは、自分の職業とは関係ないことが前提のようです。  ところで (以下略)

続きをみる

2018.06.15

優生保護法について

森井 基嗣

 優生保護法という法律があり、その目的には、「優生上の見地から不良な子孫の出生を防止する」ことが掲げられていました。そして、同法に基づいて、本人が「遺伝性精神病」「遺伝性精神薄弱」等であることや非遺伝性の「精神病又は精神 (以下略)

続きをみる
お問合せ 広島本所尾道支所 大竹支所