みらいブログ

2013.08.13

イベント報告/ジュニア・ロー・スクール

成廣 貴子

 広島弁護士会の夏の恒例イベント、「ジュニア・ロー・スクール」が8月5日に、広島大学東千田キャンパスで開催され、100名以上の中学生・高校生が参加してくれました。

 午前のワークショップでは、不動産の売買に関し、生徒が代理人弁護士として、依頼者から事情を聴き取り、それに基づいて作戦を練り、交渉を行いました。弁護士が、売主・買主の役を演じ、弁護士役の生徒に、事情や希望を伝えました。難しい題材だったと思いますが、生徒は、依頼者のことを考え、交渉をまとめようと一生懸命取り組んでいました。

 昼食は、生徒と弁護士で一緒にとりました。午前のワークショップの感想、弁護士に対するイメージ、夏休みの過ごし方、将来のことなど話し、楽しく過ごしました。

 午後の模擬裁判では、正当防衛の成否が争われている事件を題材に、弁護士が裁判官・検察官・弁護人・被告人・目撃証人の役を演じ、生徒は、裁判員として、裁判に加わりました。班ごとに被告人や目撃証人に質問することを話し合い、班代表の生徒が裁判員として質問しました。その際、弁護士が気づかなかったような鋭い質問もありました。その後、班ごとに、有罪か無罪かの評議を行い、その結論と理由を、画用紙に書き、クラスの皆の前で発表しました。下の写真は、その時の様子です。
H25.8.13ブログ記事添付
 ジュニア・ロー・スクールは、多数の弁護士と接したり、法的な考え方や視点を体験する貴重な機会です。ご関心を持った方は、是非、来年、ご参加下さい。

 広島弁護士会では、時期を問わず、学校等への講師派遣も行っています。詳細は、広島弁護士会のホームページ(講師派遣)をご欄下さい。
お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所