無料相談会・イベント案内

2020.02.09 - 2020.02.09

終了【シンポジウム】「発達障害に関わる親と子どもの関係~親の暴力、子どもの暴力を防ぐには~」

日付:2020年2月9日(日) 
時間:13時30分~16時30分 
場所:広島市南区民文化センターホール(2階)
   (広島市南区比治山本町16-27)
内容:
⑴ 問題提起
〈支援者の立場から〉
 清水克之 広島文教大学准教授
〈親の立場から〉

 釘屋毅久 クローバーの会理事

⑵ シンポジウム
 平谷優子 弁護士
 〈思春期から成人に至る自立支援を支える立場からの提言〉
 半田浩正 県立広島学園園長
 〈重篤なケースから親子や支援者・機関への提言〉
 野口啓示 福山市立大学准教授

 〈子どもに対する親の対応の仕方への提言〉

⑶ パネルディスカッション

 お配りした質問票の回答をしながらパネルディスカッションを行います。

⑷ コーディネーター
  佐藤邦男 弁護士
 
※参加費1000円・事前申込不要
 
【佐藤弁護士よりコメント】 
 発達障害の課題に取り組む各分野の専門家による会議(略称 発達障害専門家会議)が主催するシンポジウムでコーディネーターを務めることになりました。
 今回は、毎年のように報道される、発達障害に関連した親の暴力・子どもの暴力について、どのような予防的対応をとっていくかについて、焦点を当て、シンポジウムを行うことになりました。
 何を改善してどのような制度を構築していけばよいのか、親は何に気をつけて子どもの指導を行えばよいのか、会場の皆さまからの質問も伺いながら、臨場感のあるシンポジウムにしたいと考えています。
 ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。
 
※詳細は、第4回シンポジウムチラシ(PDF)をご覧ください。
お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所