みらいブログ

2018.02.15

まだまだ寒い日が続きますが

三上 翔平

 2月に入り、花粉症のシーズンを迎えようとしています。私は、10代の頃から花粉症を患っており、花粉症とは長い付き合いです。この前、朝のニュースで、コメンテーターが、「私は10年以上花粉症ですので、花粉症のプロです。」という趣旨のことをおっしゃっていました。私も花粉症のプロということになります。
 そのニュースで(インフルエンザの大流行に関するニュースだったのですが)、医師が、インフルエンザB型と花粉症は、くしゃみ、鼻水、咳き、発熱などの症状が似ており、花粉症の症状を訴えて診察に来た人が、検査をするとインフルエンザB型だったということや、逆に、インフルエンザではないかということで診察に来た人が診察してみると花粉症だったということがあったという話をしていました。インフルエンザB型と花粉症を見極めるのは、関節痛など節々の痛みがあるかどうかであり、関節痛がある場合はインフルエンザB型の可能性が高いと言われていました。花粉症のプロとしては、非常に驚きですが、体調に気をつけ、職務に励みたいと思います。
 まだまだ寒い日が続くようですので、皆様も体調にはお気をつけて、お過ごし下さい。

お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所