みらいブログ

2018.01.31

退所のご挨拶

川上 竜哉(2018年1月末に退所)

 平成30年2月1日より、高知県安芸市所在の安芸ひまわり基金法律事務所に赴任することとなりました。
 在所中は皆様にお世話になり、誠にありがとうございました。
 広島みらい法律事務所は、広島弁護士会の支援により開設された都市型公設事務所と呼ばれる法律事務所です。都市型公設事務所は、一定の公益的な活動を行うことの他に弁護士過疎地(弁護士が全くいない、あるいは人口に対して弁護士の数が少ない地域)で活動する弁護士を育成することも重要な設立目的とされています。
 私は、弁護士過疎地で活躍することを目標に、広島みらい法律事務所に入所し、約2年間、同事務所において執務して参りました。
 そしてこの度、弁護士過疎解消のために、日弁連・弁護士会・弁護士会連合会の支援を受けて開設・運営される「ひまわり基金法律事務所」(2017年11月1日現在で、全国に50か所あります。)のうちの一つである安芸ひまわり基金法律事務所に赴任することになりました。
 安芸ひまわり基金法律事務所の所在する高知県安芸市は、高知県東部に位置し、広大な太平洋の景観を一望できる自然豊かなところです。また、三菱財閥創業者の岩崎弥太郎の出身地や、阪神タイガースのキャンプ地としても知られています。
 赴任先でも、周りの様々な方に支えられていることを忘れず、精一杯目の前の仕事を頑張って行きたいと思います。
 今後とも、よろしくお願いします。

※安芸市から見た太平洋

 

お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所