みらいブログ

2017.09.01

大竹支所の支所長交代式に参加して

成廣 貴子

 8月30日、大竹市内にて、大竹支所長交代式が開催され、広島弁護士会会長をはじめとして県内外の弁護士、地域の専門職、行政関係者など多くの方が参加されました。
 大竹支所長は、初代の滑川和也弁護士(現在:パソ・ア・パソ法律事務所)、2代目の丸亀日出和弁護士(現在:石西ひまわり基金法律事務所)、3代目の橋本敬介弁護士と続き、9月1日から4代目の深田健介弁護士となります。
 地域の方からの祝辞をうかがうと、大竹市内の唯一の法律事務所としての存在意義及び今後の活動への期待を実感しました。また、歴代支所長からは、大竹支所でのやりがいが語られ、深田弁護士に対し熱い応援メッセージが寄せられました。
 深田弁護士は、関係機関と連携しながら、より身近な法律事務所にしていきたいと抱負を述べました。当事務所としても、深田弁護士の大竹支所での活動を全面的にサポートしていきます。

橋本弁護士の挨拶

深田弁護士の挨拶

交代式後の大竹支所にて(支所に立ち寄られた丸亀弁護士と共に)

お問合せ 大竹支所尾道支所 広島本所